特別企画『先輩社員インタビュー』

2013年4月入社 営業部/PV事業課営業職竹内 友宏

詳しい仕事内容
主に電話応対、見積り業務、受注業務になります。月に1回は1週間程度の出張に行き、お客様と商談やコミュニケーションをとっています。
会社の魅力や自慢
営業員の半数以上が20代という若者中心の会社です。経験豊富なベテランから若手までの距離が近く、社内コミュニケーションが取りやすいため、働きやすい環境になっています。商品は業界知名度が高く、お客様からもスワロー工業だから使いたいという声もいただくことがあります。
仕事のやりがい・面白さ
お客様から人柄重視で購入していただけることです。「あなたから購入したい」と人柄で選んでいただけることがあり、売上があがると共にモチベーション維持になります。

仕事の苦労・難しい点
正確性です。店頭などで顔を見て販売している訳ではないため見積り回答や対応の良さなどが、直接購買に繋がることもあるため、見積り金額や数量などを間違えてしまうとお客様に迷惑がかかってしまうため注意を払っています。
仕事に必要なものは何ですか
コミュニケーション力だと思います。いくら商品が良くても対応一つで販売機会を逃してしまう可能性があるためお客様とコミュニケーションをとっている必要があると思います。
入社動機・この会社を選んだ理由
地元で働きたいという思いがありスワロー工業を選びました。
最初は雪止めと言われてもイメージが湧きませんでしたが、会社、商品を通じて自分自身が成長できればと思い、入社を決めました。
職場の雰囲気について
役員や部署間の垣根が低く、社内全体でアットホームな環境です。
社外活動でボウリング大会を企画したり、市民ソフトボール大会に参加して交流を深めたりしています。

昔の自分と比較すると、どんな成長・変化がありましたか
言われたことだけでなく考えて行動をするようになりました。学生の時は言われたことをこなすだけで、プラス何かということがあまりありませんでした。しかし仕事を行う上で機転を利かせて動くことも重要だと実感し、出来るだけ考えるようにしています。
就職活動中の学生の皆さんへメッセージ
社会に出て働くことは学生生活とは違って楽しいことばかりではないため、しっかりと見極めて就職活動を行ってほしいと思います。
今頑張っていることがこれからの糧となるばずですので、あきらめずに頑張って下さい。

2012年4月入社 営業部/建材事業課営業職袖山 真貴

詳しい仕事内容
月に1回1週間出張に出てお客様の所に訪問し、新商品の提案やお客様のニーズにあった商品を紹介しながらコミュニケーションを図っています。社内にいる際は電話対応やお客様からの発注の受注処理を行っています。
会社の魅力や自慢
雪国に生まれ冬になると雪とは密接な関係になります。雪止め金具は新潟で主に製造されており全国で高いシェアを誇っており、それを誇りに仕事ができることです。
仕事のやりがい・面白さ
会社に貢献することでその結果、自分自身の成長に繋がることです。また、お客様と触れ合う中で自分が分からないことや、自分にない考え方を学びながら、日々勉強しています。

仕事の苦労・難しい点
商品知識を習得することです。先輩社員に教えてもらいながら、少しずつ商品の特長・使用方法などを学びました。商品についてお客様に質問を受けた時も、きちんとお応えできればお客様との信頼関係が深まります。
仕事に必要なものは何ですか
常に挑戦し続け、絶対に立ち止まらない強い気持ちを持つことです。
入社動機・この会社を選んだ理由
一番の理由は地元で働きたかったからです。雪国新潟から全国に発信できる雪止め金具を扱う仕事に魅了を感じたからです。
職場の雰囲気について
上司、先輩方みなさん頼れる方達ばかりで分からないことや困ったことなどあると親身になって相談を聞いてくれてます。また地域のソフトボール大会に参加したり、社内でボーリング大会をしたり雰囲気がよくすごく仕事がしやすい環境です。

昔の自分と比較すると、どんな成長・変化がありましたか
昔と比較して一番大きく成長出来た部分は責任感です。営業として自分自身を考えるようになり、責任感のある行動はお客様からの信頼も得ることができ、自分や会社も成長出来ると分かりました。今後も更なる成長を目指して精進していきたいと思います。
就職活動中の学生の皆さんへメッセージ
就職活動中は悩んだり落ち込んだりすることがあると思いますがそんな時は友人と飲みに行ったり、どこかに出かけたり息抜きも大切です。一人で考え込まないで友人や先生などから悩みを聞いてもらったりアドバイスもらったりすることが大切です。

閉じる